1. ホーム
  2. ダイエット成功マインド編
  3. ≫「ダイエット日記」の記録を勧める3つの理由

「ダイエット日記」の記録を勧める3つの理由

コウヅ式体質改善ダイエットを実践していくにあたって、「ダイエット日記」の記録をおすすめしているのですが、今回はその理由について詳しく解説してみます。

ダイエット日記

理由1:太る原因、痩せるポイントが一目でわかるから

ダイエットを始める・・・というと まず何から始めますか? 多くの人は、食事制限をしますね。しかし、食べないダイエットはリバウンドします。確かにダイエットには食事制限は必要ですが、極端にただ食事量を減らすだけの制限は絶対にやめましょう。

極端な食事制限をしないためにも、まずはダイエット日記をつけることが大切です。いわゆる、レコーディングダイエットです。2007年、岡田斗司夫さんの著書「いつまでもデブと思うなよ」でレコーディングダイエットが紹介され、マスコミでも大きく取り上げられましたよね。

私も、痩身専門店で働いていた2002年から、お客様にはダイエット日記をつけるように指導していました。毎日の食べているものや行動を記録することで、

「無理なダイエットになっていないか」
「何が太る原因になっていて、どうしたら痩せるのか」

が分かり、ダイエットが成功しやすくなるからです。

理由2:ダイエット成功への意識が自ずと高まるから

また、ダイエット日記をつけることで、ダイエットへの意識が高まります。記入するたびに、クッキーやアイスが毎日のようにあったら、「これが原因で体重が落ちにくい」と分かるでしょうし、「間食癖も改善しなくちゃいけない!」という気持ちにもなります。あとはおおまかなカロリーも分かります。

アイス

ほとんどの人が、今まで色々なダイエットで失敗し、挫折しています。ダイエットを初める前から

「私には無理かな」
「また長続きせずに失敗するだろう」
「痩せられるはずがない」

と思っている人が多いように感じます。あなたはどうですか?そういった後ろ向きな気持ちでは痩せませんよ。ダイエットは持続、継続することが大切です。

ですから、まずはダイエットへの意識を高めましょう。何度も言いますが、1ヶ月など短期間で体重を落したいなら、食べなければ痩せます。でも必ずリバウンドします。ですから、短期間で体重を落そうと思わないで下さい。

体質改善、体の流れを変える意味でも 最低3~6ヶ月は必要ですし、継続することが大切です。そのためにもダイエットの記録を付けていってください。

理由3:自分に合ったダイエット法を生み出せるから

ダイエット日記を記録することで「体の流れ」が理解できてきます。3~6ヶ月で体の流れの変化が必ずわかります。「体の流れ」とは何なのかと言うと、リンパの流れや血液の流れのことです。この体の流れが変わってくると、冷え、むくみ、疲労感もなくなってきます。

また、代謝も上がり、老廃物排泄機能も高まるので、汗をかきやすくなったり、トイレの回数(尿や便の量)が増えていきます。人によって代謝は違います。だからこそ、日々ダイエット日記をつけることで、

「こうしたほうが体重が落ちやすいんだ」
「この時間に水分を摂ると体重が落ちない」

など、あなただけの変化を知ることができるのです。こうして、自分に合ったダイエット法を身につけることで、ダイエット成功後に、もし再び生活習慣が乱れて太ったとしても、すぐに体重を落とすことができるようになるというわけです。

体重が落ちた時期の食事内容を見るとバランスが取れていたり、生活の中でよく動いていることがわかります。体重がなかなか落ちない時や増加してしまった時は、体重が落ちた時期の食事や行動を再び実践すれば良いのです。

無理なダイエットを防止したり、太る原因や痩せるポイントを把握するため、そして、あなたに合ったダイエット成功のコツを見つけ出すためにも
毎日コツコツとダイエット日記を記録していくことが大切です。

次の記事:早く結果を出す【コウヅ式】ダイエット日記の書き方

スポンサーリンク

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。