1. ホーム
  2. ダイエット成功マインド編
  3. ダイエット心理学
  4. ≫ダイエットに途中で挫折しなくなる2つの心理テクニック

ダイエットに途中で挫折しなくなる2つの心理テクニック

ダイエット指導をしていると、「ダイエットへのやる気が続かずに挫折してしまいます」という相談をいただくことがあります。

そこで今回は、そんな挫折してしまう心理をなくして、ダイエットを前向きに取り組めるようになる心理テクニックをお教えします。

目標達成!

テクニック1:何のためにダイエットをするのか書き出してみる

人は必要性を感じないとなかなか行動に移しません。ですので、ただ何となくダイエットや体質改善に取り組むのではなく、なぜ、貴重な時間を削ってまでダイエットをしなければならないのか。その理由を具体的に「意識付け」しておく必要があります。

やり方はカンタンで、ダイエットノートの1ページ目に

  • どんな自分になりたいのか
  • ダイエットに成功したらやってみたいこと
  • 自分以外に、誰のために頑張るのか

などを、思いつく限り書き出してみてください。一度、文字にすることで潜在意識に植えつけられていきます。

(例)
・◯年◯月までに◯kg 痩せて、~~したい
・試着室に堂々と入って、堂々と出てきたい
・みんなから「痩せたね~どうやって痩せたの?」と質問されたい
・「40歳に見えな~い」とみんなに言われたい
・子供のプールデビューで私も水着を着てみたい
・ミニスカートやホットパンツを履いてみたい
・自分に自信をつけ社交的になり、保育園のママ達に声をかけてみたい
・想いを寄せている好きな人に告白してみたい
・彼に「痩せたんじゃないか?」と言わせたい
・鎖骨クッキリになって、胸元のあいた服でオトナの色気を出したい
・ノースリーブの服を堂々と着たい
・夏は浴衣を着て、家族で花火大会に出かけたい

などなど・・・その時のシーンが思い浮かぶようにできるだけ「具体的」な目標や願望を書きだしてみてください。最終的な目標だけでなく、短期的な目標も掲げておくのも良いでしょう。そして、何のためにダイエットをする必要があるのか、毎日ダイエットノートを開く度に思い浮かべてみてください。

テクニック2:「ダイエット宣言」で目標への達成率を引き上げる

自分や他人に目標を宣言することで、目標への達成率が上がることを「宣言効果」と言います。この宣言効果には2つの効果があります。

ひとつが、自分の目標を他人に宣言することで、自分自身の「モチベーションを上げる効果」です。もうひとつが、他人に宣言した以上、目標は成し遂げなければ恥ずかしいという自分への「追い込みの効果」があります。

また、宣言効果は心理学の世界でよく使われる「オペラント条件付け」や「ピグマリオン効果」とも関連性があります。

■オペラント条件付けとは?
周囲の人からの成果を褒められたときに、また同じ喜びを得ようと、自ら進んで行動するようになること。

■ピグマリオン効果とは?
周囲の人から「自分は期待されているんだ」と感じることでその期待に答えようと、成績が上昇していく効果のこと。

ですから、まずはあなたのダイエット成功後の具体的な目標や願望をお手元のダイエットノートだけでなくて、是非、周りの誰かに「宣言」してみてください。

そして、コウヅ式体質改善ダイエットの実践を続けて何か少しでも成果が出たときは、その都度、成果を周りの人に報告して褒めてもらってください。

もし、「宣言できる人が周りにいない」という人は、コウヅ式体質改善ダイエット専用SNS内にて、ダイエット宣言をできるコーナーをご用意しております。このダイエットSNSに参加する人は、「今よりも綺麗になりたい」「体質改善して健康を維持したい」など、あなたと同じ志を持つ人ばかりでしょう。

ですので、恥ずかしがらずに目標を書き込んで、目標がどれか一つでも達成した際には是非、報告してください。ほんの小さな目標でも構いません。私からもコメントさせていただきます。

自分だけでなく、他者からもポジティブな言葉を受け取ることで、さらに目標達成への効果が高まり、ダイエットの成功が加速していくのです。小さな成功体験や喜びを積み重ねていくことが大切です。

こういった心理的作用を上手に活用することによって、「ダイエットを頑張ろう」という気持ちを持続することができます。あなたが今までダイエットに成功できなかったのは、このような心理面をおろそかにして実践していたからではないでしょうか?

ダイエットノートに目標や願望を書き出したら、周りの人やSNS内にて「ダイエット宣言」してみてください。ポジティブ思考で前向きにダイエットに取り組んでいきましょう。

次の記事:「ダイエット日記」の記録を勧める3つの理由

スポンサーリンク

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。