1. ホーム
  2. 食事改善編
  3. ダイエットレシピ
  4. ≫料理が苦手でも簡単に作れる「ダイエットスープ」7選

料理が苦手でも簡単に作れる「ダイエットスープ」7選

今回は、ダイエットに効果的な「ダイエットスープ」レシピをまとめてご紹介します。私は料理が苦手なのですが、そんな私でも簡単に作れるものばかりです。

ダイエットスープ

ダイエット中でもたくさん食べてください

海藻、きのこ類、こんにゃくは、ダイエット中でもたくさん食べてOKです。このようなローカロリーな食材を加えて、食事のボリュームを増やすのはお勧めです。

また、海藻、きのこ、こんにゃくは食物繊維も豊富なので、ダイエット中の便秘解消にも役立ちます。そこで、これらダイエットに効果的な食材を使って作るダイエットスープをご紹介しておきます。

材料を用意して、コトコト煮込むだけなので、私のように料理が苦手な人でも簡単に作れると思います。スープの煮込み時間はお好みで大丈夫です。

そして、ダイエットスープは食事としてではなく、間食したくなったときにお菓子代わりに食べるのも良いです。ゆっくりよく噛んで食べると、食事の量も抑えられます。簡単ですので、是非作ってみてください。

1 きのこと根菜の味噌スープ

■材料(4杯分)
生しいたけ 2個
えのきたけ 1/2束
なめこ 1パック
こんにゃく 1/2枚
人参 1/4本
玉ねぎ 1/2個
しょうが 少々
水 600ML
味噌 適量
七味唐辛子 少々

■おすすめポイント
きのこ類は食物繊維が豊富なので、整腸作用があります。また、カロリーも低いので、ダイエットにはオススメの食材です

2 キャベツと海の幸スープ

■材料(4 杯分)
キャベツ(大きめざく切り) 1/4個
もやし 1/2袋
玉ねぎ 1/2個
乾燥ワカメ 大さじ1杯
桜えび 適量
水 600ML
無添加コンソメ 2本

■おすすめポイント
キャベツはお腹のなかでふくらみ、満腹感が得られます。桜えびとわかめでミネラルも豊富です。

3 かぼちゃの豆乳スープ

■材料(4杯分)
かぼちゃ 1/2個
玉ねぎ 1/2個
きざみ(乾燥)パセリ 少々
水 600ML
豆乳 300ML
無添加コンソメ 1 本
塩・こしょう適量

■おすすめポイント
かぼちゃは食物繊維とビタミンが豊富です。

4 春雨スープ

■材料(4杯分)
緑豆春雨…35~40g
鶏ささみ…1/2 枚
生シイタケ…2 枚
ニンジン…1/2 本
玉ネギ…1/2 個
ニラ…1/4 束
ショウガ…1/4 片(薄切り)
ニンニク…1/2 片(薄切り)
刻み赤唐辛子…適量
水…800ml
無添加鶏ガラスープの素…適量
酒…大さじ2
しょうゆ…小さじ2
塩コショウ…少々

■おすすめポイント
代謝をあげる食材ばかりです!

5 けんちん汁

■材料(4杯分)
大根 1/4本
人参 1/2本
しいたけ3枚
里芋 2個
長ねぎ 1本
豆腐 1/2丁
水 800ML
味噌 適量
無添加だし 少々

■おすすめポイント
体をあたためる食材が豊富です

6 大豆のお味噌汁

■材料(4杯分)
大豆 1袋
こんにゃく 1/4 袋
人参 1/2 本
小ネギ 3本
水 800ML
味噌 適量
無添加だし 少々

■おすすめポイント
大豆は女性ホルモンを整えてくれる食材です

7 きのこ&海藻+煎り白ゴマ入りスープ

■材料(4杯分)
乾燥海藻ミックス…大さじ4
玉ネギ…1/2 個
エノキ・・・1/2 株
シメジOR まいたけ・・・1/2 株
塩・コショウ・煎りゴマ…少々
[スープ]
水…700ml
無添加固形スープの素…1 個

■おすすめポイント
えのきは塩分の排泄効果が高く、むくみ解消効果(カリウム)や、糖質を分解、ダイエット中のイライラ軽減(ビタミンB1)してくれます。
海藻(ワカメ)はダイエット中のイライラ軽減(カルシウム)させ、ごまが血行を促進させます。低カロリーでミネラル豊富で、ダイエットにいいこと尽くめのスープです!

■ よくある質問
スープは1回の食事でどれくらい食べて大丈夫なのですか?
その時に炭水化物を摂取しないのであれば、どんぶり1杯くらいはOKです。ただ、味を濃くしないことに注意してください。塩分はむくみの原因です。

作り置きしたスープは何日くらい保存しておいても大丈夫ですか?
私は、2~3日中に食べています。保存料が入っていないので、早めに食べることをオススメします。

次の記事
羅漢果を使った太らないダイエットスイーツレシピ7選

スポンサーリンク

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。