1. ホーム
  2. 食事改善編
  3. 水分摂取
  4. ≫無理なく水分摂取ダイエットを成功させる2つのステップ

無理なく水分摂取ダイエットを成功させる2つのステップ

体重を確実に減らすために水分摂取の重要性は【新陳代謝アップ!】体重を確実に減らすための水分摂取の3つの原則でお伝えしました。今回はさらに具体的に、1日の中でどのくらいのペースで水分を摂取していけば良いのか理想的な目安量をお伝えします。

水を飲む女性

ステップ1:理想的な1日の水分摂取方法【初級編】

水分は飲み物から1日1リットル、排泄する力が高まってきたら、1日1.5リットルは飲むことをオススメします。中でも、ミネラルウォーターが一番吸収しやすく、排泄効果も高いのでお薦めです。

できればコントレックスのような硬水のほうがミネラルも多いので、老廃物排泄効果が高いです。ミネラル成分を多く含む硬水は、腸の働きを活性化し、便通を促進してくれます。コントレックスには500mlあたり牛乳瓶1本分のカルシウムが含まれていますので、牛乳の代わりとしてもおすすめです。

それでは、理想的な1日の水分摂取量の目安をお教えします。

●1日の理想的な水分摂取量 (初級編)
 
目覚め:150~200ml
朝食:150~200ml
食間(朝食と昼食の間):400~600ml
昼食:150~200ml
食間(昼食と夕食の間):400~600ml
夕食:100ml~150ml
入浴後:100ml~150ml


ポイントとしては、身体に負担をかけないように、常温や体温と同じくらいの温度(40℃前後)で飲むようにしてください。体内の老廃物は午前のほうが排泄されやすいので午前中に1リットルは飲んでほしいです。

また、食事中よりは食前30分ぐらい前に多く摂ると良いです。食事中に多く飲む人がいますが、食事中は150ml~200ml以内にして、食間に多く飲むほうが、消化を良くしてくれますし、食事の量も多少セーブされます。

ステップ2:理想的な水分摂取方法 【上級編】

普段、1リットル以上飲む習慣のなかった人がいきなり多くの水分摂取は身体に負担がかかりますので、徐々に増やすようにしてください。そして、飲める習慣ができてきたら上級編として、「理想体重×40ml」を18時(夕食前)までに飲んでいきましょう。

理想体重とは、その人の身長から割り出した体重で、「(身長cm-100)×0.9-5」で算出します。「◯kgまで落としたい」という目標体重ではありません。例えば、理想体重が50kgの人なら、2,000mlを目標に飲んでください。理想体重が65kgの人なら、2,600mlです。

●1日の理想的な水分摂取量 (上級編:理想体重50kgの場合)
 
目覚め:400ml
朝食:150ml
食間:700ml
昼食:150ml
食間:600ml←ここまでで2000mlクリア
夕食:100ml
入浴前後:100ml


ダイエットが上手くいっていない人は特に代謝が低く、排泄する力がダウンしているので、夕食以降は飲む量を少なめにてください。私も昔は水を飲む習慣はありませんでしたが、今では毎日の水分摂取は当たり前のように生活の一部になっています。徐々に慣らしていきましょう。

水分摂取の習慣がなかった人は最初は1日1リットルからスタートして、慣れてきたら「理想体重」×40mlを18時までに飲む習慣を身につけましょう。無理をせずに徐々に水分摂取量を増やしていくことが大切です。

次の記事
水分摂取ダイエットに関する10の質問

トップページに戻る:コウヅ式体質改善ダイエット – オフィシャルサイト

スポンサーリンク

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。