1. ホーム
  2. ダイエットのよくある質問
  3. ≫コウヅ式体質改善ダイエット実践の際のよくある質問【豆知識編】

コウヅ式体質改善ダイエット実践の際のよくある質問【豆知識編】

よくある質問と回答集の最後は食事や運動「以外」の質問です。コウヅ式体質改善ダイエットの実践に留まらず、ダイエットに関する疑問にお答えしていきます。

食事と運動の質問はこちら
【食事編(前編)】ダイエット実践中のよくある質問と回答集
【食事編(後編)】コウヅ式体質改善ダイエットのよくある質問と回答集
ダイエット実践中のよくある質問と回答13選【運動編】

コウヅ式体質改善ダイエット実践の際におけるその他の質問

整骨院でやってる骨盤矯正は効果ありますか?

骨盤矯正で痛いとか音が鳴るのはあまりオススメできないです。力づくでやっても、骨は本来動かないからです。肉が動くことによって、骨格が変ってきます。なので、ボキボキと骨を鳴らすような施術はどうかな?と思います。


不眠症でなかなか眠れません

眠れない夜は、ぬるめのお湯にゆっくり浸かって半身浴をし、そこにアロマをプラスすると良いですよ。 リラックス効果の高いラベンダーやホルモンバランスを整えるゼラニウム・サイプレスなどがオススメです。


偏頭痛持ちなので、薬が欠かせません

偏頭痛持ちの人でも、頻繁に薬を飲むのは、あまりオススメできません。頭が重いときはティッシュに1、2 滴アロマをたらして香りを30分くらい嗅ぐと、痛みや重さは緩和されます。できるだけ薬を飲まなくてもいい、心身ともに健康なカラダを目指しましょう。


サウナや岩盤浴はダイエットに良いですよね?

はい。サウナや岩盤浴は効果的です。10~20分単位で、数回に分けて入ると身体に負担がかからないので良いですね。


湯船に浸かる時間がない時はどうすれば良い?

湯船に浸かる時間がない時はシャワー温浴がおすすめです。シャワー温浴のやり方は、43~45度位のお湯シャワーを
 
1 膝裏リンパ節
2 そけいリンパ節
3 おなか(時計回りに)
4 首うしろ
 
に3~5 分当ててください。


足先が冷えるんです・・・

血液が足先の末端まで流れていない状態だからです。ストレッチや、足踏みをして、足を動かすことが必要です。家の中でも、もも上げはできると思います。 テレビ見ながら出来ます。
 
■テレビを見ながらできるもも上げのやり方
 
・ももをできるだけ高くあげる
・手は大きく振ること
 
これを意識して30分くらい行ってみて下さい。また、お風呂から出る前に、
 
1 足先から膝まで43~45度位のお湯シャワーを30秒~1 分間あてる。
2 冷水をかける(15秒~30秒)
3 1と2を3回ほど繰り返し行う
 
これを実行すると、足先が温まりやすくなります。


あんかで身体を温めるのは良いですか?

あんか使って身体を温める場合はタイマーを使用して、長時間は温めないで下さい。 自分の身体で熱を出すことも大切です。


腹巻を使うのは良いですか?

便秘症ならお腹周りの冷えは良くないので、腹巻きはイイですね。


小顔になる方法を教えてください

入浴中と化粧時に鎖骨リンパ節をほぐして、その後 耳下腺リンパを流します。その後、あごから両手で喉の部分を上から下へ流してください。下記、鎖骨リンパマッサージの動画を確認してください。
 
リンパ節がつまっていると、お顔がむくんだりするので、リンパを流すと小顔になりますよ。また、お菓子や塩分・添加物の多い食事もむくみやすくなります。むくみが解消されると小顔になります。なので、塩分&添加物のインスタントの食事は止めたほうがいいです。

食欲を抑えられるのでタバコを吸っています

タバコは体を冷やすので、便秘にもつながります。お肌も毛穴が開いてクスミやすくなります。ですので、美容や健康のためにもタバコは止めたほうがいいでしょう。


体重計はどういうものを使えばいいですか?

グラム単位まで計ることが大切ですので、デジタルのものを使用してください。増減の分析をしやすいので、ダイエットの成果が早まります。


体重計はいつ計ればいいですか?

朝は起床してトイレ後に、夜は寝る前トイレ後に計って、毎日統一してください。”


飲み会に誘われるとたくさん食べてしまいます・・・

飲み会では最初に野菜をしっかり食べて、炭水化物は食べないでください。会話しながら、ゆっくり食べましょう。飲み会中もトイレに行って、良く動いて燃焼してください。


猫背は良くないですよね?

はい。猫背はリンパの流れを悪くしたり、代謝の低下の原因にもなります。そして下腹もお肉がつきやすくなります。猫背を解消するには肩回し体操がオススメです。
 
あとは、普段の立ち方を意識しましょう。後頭部をお尻の上にのせるイメージで立つことです。胸のトップが斜め45 度の位置に向いている感じです。立つときやイスに座っているときは、脚先が内股にならないように気をつけましょう。内股は骨盤のズレにもなり、太りやすい体質になってしまします。

カイロで身体を温めるのは良いですか?

便秘気味な人はお腹に貼ると良いイイですね。ただし、カイロも何時間もつけていると自分で熱を出さなくなるので、長時間の使用はオススメできません。


尿意をあまり催さないんですが・・・

リンパの流れが滞るとトイレが遠くなります。特に、生理前は滞りやすいでしょう。なので、むくんだりトイレが遠い場合はマッサージを多めにしてあげると良いです。


トイレは量と回数、どちらが大切ですか?

量よりも回数が大切です。トイレに行く習慣がつくと、老廃物を出す力も高まります。少しの量でも、まず行くことを習慣にしましょう。


燃焼された脂肪はどこから体外に出るのですか?

余分な水分やタンパク質、脂肪、老廃物は、リンパ管を通り汗や尿、便で体外へ排出されます。


トイレの回数は何回くらいが好ましいのですか?

体調や水分摂取量にもよりますが、私は1 日10 回以上行っています。半身浴、運動やマッサージをするとリンパの流れが促進するので代謝が良い人は、トイレ回数も増えます。


生理の出血が多いときも半身浴していいですか?

温まると血行が良くなり、出血が増える場合があります。人によっては貧血状態になるので注意してください。


半身浴をしてもあまり汗をかきません・・・

発汗系の入浴剤を入れてみましょう。代謝が悪くなければ、1 キロくらい落せますよ。


夜の代謝が低いみたいです・・・

寝不足だと代謝が低下してしまいます。低体温の場合も影響があります。体温は36 度以上ありますか?代謝を上げることは可能です。体質改善のためにも、食事改善や半身浴が大切です。体温を上げる方法


もっと楽で簡単に即効性のあるダイエットはありませんか?

食べなければ簡単にやせます。しかし、必ずリバウンドします。本当にダイエットを成功させたいなら「楽に簡単にやせる」という考えは捨ててください。無理せずゆっくりと時間をかけて体質改善していきましょう。


ダイエットに理想的な睡眠時間を教えてください

少なすぎるのは代謝を低下させるので、良くないです。最低でも5 時間は寝ましょう。人によりますが、6~8 時間がベストですね。一般的な生活スタイルなら23 時までに寝るのが、お肌やカラダには良いです。しかし、夜ご飯を20 時頃に食べ、23 時に寝るのは、食べたものが消化されないのでオススメできません。食事が終わってから、最低でも4 時間はあけましょう。ダイエット中なら、5 時間はあけるのがベストですね。


なかなか本気になってダイエットできません

ダイエットは楽しんですることが成功の秘訣です。痩せてどうなりたいか、どう楽しみたいかを想像してください。「10 キロ痩せたらこうなりたい」など、自分の目標を立てましょう。痩せてきれいで7号サイズが入る自分など常に想像することです。自分との戦いですから、痩せていく自分を誉めて楽しむことが大切です。


大量に減量するにはどうしたらいいですか?

食べなければ体重はどんどん落ちますが、リバウンドが必ずあります。無理せず体質改善しながら徐々に落すことが身体には負担がないです。一気に体重を減らすのはおすすめできません。


体重ダウンを順調に波に乗せる方法はありますか?

女性は特に生理などで、ホルモンバランスが崩れるので順調に体重を落とすのは難しいです。生理後2 週間が一番落ちやすいので、この時期に特に頑張りましょう。


胸を落とさず痩せる方法を教えてください

トイレに行くたびに、ブラに胸のお肉をを詰め込んでください。そして、バストのお肉が流れにくい下着(ホックが3つ以上タイプ)を着けてください。


風邪など体調が優れない時のダイエット法は?

睡眠、栄養補給が大切です。また、なんとなく風邪をひきそうなときはアサイーなどのビタミンをいつもの3倍飲んでOK です。そして、半身浴ではなく、熱めのお湯に浸かり温まり入浴後はすぐ寝てください。根菜、生姜、にんにくは風邪予防対策のためにも毎日いっぱい食べてください。


筋肉太りの解消を教えてください

まずは半身浴&リンパマッサージで柔らかくすることが大切です。サイズダウンを実感するまでに最低でも1ヶ月~3ヶ月はかかると思ってください。継続することが大切です。


昼寝はどのくらいして良いですか?

昼寝は30 分以内にしてください。30 分以上は、深い眠りに入ってしまうので、逆に疲れてしまいます。30 分以内のほうが、夜も熟睡できるはずです。

トップページに戻る:コウヅ式体質改善ダイエット – オフィシャルサイト

スポンサーリンク

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。