1. ホーム
  2. エクササイズ編
  3. ≫産後太りで体重がなかなか減らない原因と解消法

産後太りで体重がなかなか減らない原因と解消法

「出産を機に産後に体重が減らない、戻らない」いわゆる「産後太り」になってしまった人から、妊娠前の元の体重に戻すにはどうすれば良いのかというご相談をいただきましたので、産後になかなか痩せない理由も含めて回答をシェアさせていただきます。

相談:妊娠前の体重と体型に戻すことは可能でしょうか?

出産直後には妊娠前の体重に戻ったものの、母乳に必要な脂肪分は全く身についてなかったのか、育児をしている間にあれよあれよと言う間に体重が増えました。今は、少し減ったものの妊娠前の+3Kgです(現在157cm、43~43.5Kg)。
 
ベストは38.5Kgぐらいだったのですが、2Kg増えた時点で妊娠が発覚し、現在に至ります。妊娠直前の体重には戻したいと思っています(理想はベストの時に戻りたいですが)
 
食生活に気をつけるようにしつつ、食欲も妊娠前に近いぐらい落ち着いてきたのですが、体重はなかなか落ちません。また、ウエストからおしりにかけてお肉が浮き輪のようについてしまい、妊娠前の洋服がほとんど着れません。もともと、朝食を食べるタイプではないのですが、今は少し気をつけて果物を摂るようにしています。
 
食事も野菜(生でも火を通したものでも)は多めに摂るようにしていますが、1度に食べられる量は人よりも少ないです。野菜を丼1杯分ぐらい食べるとそれだけでお腹一杯になってしまいます…。ウォーキングとまではいかずともベビーカーで買い物を兼ねて1時間以上は歩く…はほぼ毎日やっています。
 
・食べる量が人よりも少ない(母乳を上げている関係か、たまにものすごく食べてしまうことはあります)
・甘いものは大好き…
 
お通じは、果物効果か改善されています。今後の育児を考えると、ベスト体重だとどうしても体力が無いですし…(実際風邪などは引きやすかったです)
 
後は、体型です。妊娠前の体重に戻して、体型はベストの時に戻したいのです。代謝に関しては、妊娠してから筋力は落ちたかなと思います。以前に比べてなかなか体重が落ちません。
 
サイズに関しては、ウエストがベストの時に比べて6cm増えたままなんです。子どもを優先させているとは言え、鏡を見るたびに変わってしまった身体のライン、出っ張ったお腹に落ち込みを覚えることは毎回…
 
代謝を上げること、栄養をしっかり摂ると言う意味での「食べる」は理解しているつもりですが、食べる量が人よりも少なく、
1日2食+間食(←最近は果物やナッツなど栄養ある物を選んでいます)の食生活でも痩せられますか?1日3食が基本ですか?

どのダイエットもそれが前提での方法となっていたりするので、どうしても私のような食生活スタイルにはそぐわない部分が出てきてしまいます。ですので、いつもダイエットを考える時にそこがネックとなって二の足を踏んでしまうのです。
 
こんな状態ですが、妊娠前の体重に戻すこと、そして体型も戻したいのですが可能でしょうか?ご回答宜しくお願いします。

回答:骨盤のケア、半身浴などトータル的なケアが必要です。

こんな状態ですが、妊娠前の体重に戻すこと、そして体型も戻したいのですが可能でしょうか?

可能ですが、食事だけでなくトータル的なケアが必要になってきます。例えば、産後は骨盤も開き気味でお尻周りにお肉もつきやすいので下記の記事内でご紹介している「お尻フリフリ体操」などの骨盤矯正もオススメです。
下半身太りを解消させる「カンタン骨盤矯正エクササイズ」のやり方

1日2食+間食(←最近は果物やナッツなど栄養ある物を選んでいます)の食生活でも痩せられますか?1日3食が基本ですか?

間食しているのであれば、1日3食でなくても構いません。身長からみると体重は理想的かと思いますが、あと-3kg落したいのであれば消費カロリーを増やすために代謝を上げることが大切です。あとは乳製品、パンも控えたほうが良いです。

妊娠前の洋服がほとんど着れません。

妊娠後はお腹周り、お尻は脂肪がつくと冷えやすくなります。半身浴をして血行を良くし、その後マッサージしてください。スリミング系のマッサージゲルやオイル使用をオススメします。あとは腰ひねり体操もオススメです。

半身浴の6つの効果と半身浴の正しいやり方(初級編)
1分で代謝をアップさせ、ウエスト周りをスッキリさせる4つの体操(動画解説付き)

どのダイエットもそれが前提での方法となっていたりするので、どうしても私のような食生活スタイルにはそぐわない部分が出てきてしまいます。

必ずしも、「このダイエット法が正しい!」というものではなく、ご自分の生活スタイルに負担なく取り込め、持続できるダイエットを選んだほうがリバウンドしません。

産後太りは骨盤の開きや、脂肪が付いたことによる冷えが原因になることが多いので、骨盤矯正や半身浴を取り入れるなどトータル的なケアが必要になってきます。間食癖があるなら1日3食にこだわる必要はなく、代謝を上げることが大切です。

次の記事
入浴中のリンパマッサージの方法について

スポンサーリンク

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。