1. ホーム
  2. 食事改善編
  3. 水分摂取
  4. ≫【新陳代謝アップ!】体重を確実に落とすための水分摂取の3つの原則

【新陳代謝アップ!】体重を確実に落とすための水分摂取の3つの原則

体重を落とすには、汗や尿・便などで老廃物を体の外に排出することが大切です。その老廃物の排出能力を高めるのに有効なのが、意識的に「水分を摂取」することです。そこで今回は、ダイエット・美容に効果のある正しい水分摂取の方法を解説します。

水を飲む女性

原則1:最低でも1日1リットルは水分を摂取する

あなたは毎日どのくらい水分を摂取していますか?私は飲料水として2リットルは飲んでいます。ダイエット・美容のためにも、水分をしっかり摂取することで新陳代謝が活発になるからです。

ですので、水分は最低でも食事以外に1リットルは摂取して下さい。そして、水分を摂ったら、その分、トイレにもたくさん行ってください。そうしないと体重は落ちません。水分補給すると老廃物を出す力が高まりますので、トイレは我慢せずたくさん行きましょう。1日8回以上が目標です。

トイレ

原則2:カフェインを含む飲み物の摂取は避ける

コーヒー、紅茶、ウーロン茶はカフェインが含まれているので体を冷やしてしまいます。日本茶にもタンニンが入っています。一日中ストレスやいろいろな刺激で神経が興奮している私たちの体に興奮剤であるカフェインやタンニンが入ると、昼の神経である交感神経がますます優位になってしまいます。
交感神経の詳しい解説はこちら

つまり、リラックスが難しくなってしまうのです。リラックスしようとしてコーヒーや紅茶を飲むと、カフェインやタンニンによって脳が興奮するために、一瞬頭がスっとするかもしれません。しかし、副交感神経の動きが抑えられてしまうために睡眠が浅くなりがちです。

一日の疲れを癒してくれるのは睡眠です。カフェインを含む飲み物を寝る前に飲むと、寝ているにもかかわらず、どこか覚めていて、熟睡していないことが多いのです。また、カフェインは腎臓に負担がかかります。

コーヒー

腎臓機能が低下すると、代謝が低下してしまいます。肝臓や腎臓の機能が低下している人が、寝る前にカフェインを飲んでしまうとさらに眠りが浅くなってしまいます。睡眠中に、私たちの体は修復されるのです。ですから、緑茶、コーヒー、紅茶、ウーロン茶は、ダイエット中の人はオススメできません。

以前、一部マスコミの報道で、「コーヒーはダイエットに効果的」といった情報も流れました。もしかしたら、あなたもダイエットに良いと聞いて、コーヒーを飲まれているかも知れません。

しかし、コーヒーに含まれるカフェインはカルシウムの吸収を妨げ、タンニンは鉄分の吸収を妨げるというデメリットがあります。カルシウムや鉄分などのミネラルはダイエットや健康面を考えてもとても大切な栄養素です。

原則3:カラダに負担の掛からないミネラルの多い飲み物を飲む

ミネラルは代謝をアップさせ、毒素排泄効果も高めてくれます。

ミネラルについて解説した過去記事はこちら
【女性のための代謝アップ術】食べながら代謝を上げる方法

なので、私はコーヒーを飲むよりも、ミネラルウォーターでミネラルを摂取して欲しいと思っています。

ミネラルウォーター

コウヅ式体質改善ダイエットでは毎日1リットルは水分を摂ることをお薦めしていきます。ですので、身体に負担のかからないミネラルウォーターやノンカフェインのお茶を飲むようにしましょう。(腎臓などのご病気の方はお医者様の指示に従って下さい)

ノンカフェインのお茶はルイボスティー、麦茶、そば茶、ハーブティー(ミント、ローズヒップ、カモミール)などです。中でも、ルイボスティーはミネラルが豊富で、活性酸素を除去するSODという成分が多いので、オススメです。スーパーやドラックストアで手軽に購入できます。

体重を落とすには老廃物を排泄することが大切なので、新陳代謝を促すために1日1リットル以上、ミネラルウォーターやルイボスティーを摂取しましょう。深い睡眠が取れるようにカフェインの入った飲み物は避けてください。

次の記事
無理なく水分摂取ダイエットを成功させる2つのステップ

関連記事
健康的に簡単に体重を減らす方法

スポンサーリンク

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。