1. ホーム
  2. 体質改善編
  3. ≫今すぐチェック!あなたの代謝を低下させている8つの要因

今すぐチェック!あなたの代謝を低下させている8つの要因

私のサロン「Azabu-Resort」ではカウンセリング形式のダイエット指導も行なっているのですが、「頑張って食事制限や運動しているのに一向に痩せません」「一生懸命ダイエットしているのに、どうしてやせないのか原因がわかりません」といったご相談をよく受けます。

そういう人は食事制限や運動では改善できない「8つの代謝低下要因」を根本から改善していく必要があります。今回は「8つの代謝低下要因」とは何なのか解説していきます。

悩む女性

短期間ダイエットが招くリバウンドのメカニズム

まず、最初に質問をさせてください。あなたは何のために痩せたいのですか?痩せてどうなりたいですか?

「夏休みの海外旅行で水着を着るので痩せたい!」
「彼に痩せないと別れると言われたから」
「出産してから、昔の洋服が入らなくなった」

・・・など、色々と痩せたい目的はあると思います。しかし、その目的を叶えるために、「短期間で痩せたい」「今すぐ簡単に痩せたい」と考えている人も多いと思いますが、その考えは捨ててください。

すぐに体重を落したいだけなら、食べなければ痩せます。しかし、必ずリバウンドします。なぜなら、基礎代謝力が低下するからです。

■基礎代謝とは
体を動かしていなくても、呼吸をする、心臓を動かす、体温を保つなど、さまざまな生命活動のために常に使っている生きていくために最低限必要な最小のエネルギーのこと。

1日の総消費エネルギー量のうち、基礎代謝量は約70パーセントを占めています。70%も占めているのですから、基礎代謝力を上げることがダイエットには大切となります。しかし、極端な食事制限とすると、一時的に減量出来たとしても長くは続きません。なぜなら、栄養が行き渡らなくなり、筋肉も落ちてしまうからです。

基礎代謝力は、体の大きさと筋肉率に比例しますので、筋肉が落ちると、基礎代謝力も落ちてしまいます。基礎代謝が落ちているのに、「目標体重を達成したから」と食事量を元に戻したら・・・まちがいなく体重は元に戻ります。これがリバウンドなのです。

しかも、ただリバウンドしただけでなく、基礎代謝力は低下したままですので、以前よりも太りやすい体質になってしまうのです。さらに恐ろしいことに、リバウンドで増えた分は筋肉でなくて、ほとんど脂肪として増えていきます。

仮にリバウンドしても、すぐに元の痩せた体型に戻せるダイエットとは?

ですから、「短期間で痩せるために食べないダイエットをしよう」と思わないことです。この考えは今すぐに捨ててください。

私のダイエット法は、食べながら、美しく、健康的に痩せるダイエットです。もちろん「食べながら」と言っても、ある程度の食事制限は必要です。ダイエットに良くない食べ物はカットし、カロリーを摂りすぎているようなら減らしていきますが、ダイエットに良い食べ物はたくさん食べていただきます。

寿司

ただ食べる量を減らすダイエットではなくて、量も質もバランス良い食事をすることで徐々に「体質を改善」し、健康的に体重を落としていきます。こうして身についた食生活や生活習慣は、大きく乱れない限り、今後リバウンドすることもありません。

また、食べないダイエットとは違い、基礎代謝は落ちていませんので、仮に食生活の乱れでリバンドしてしまっても、すぐに元のダイエットに成功した状態に戻すことができるのです。

今すぐチェック!代謝の低下を招いている8つの要因

もし、下記の内容に当てはまるものが1つでもあれば、あなたはすでに代謝が低下している可能性があります。つまり、食事制限や運動だけではなく、体質改善しながらのダイエットが必要です。

■代謝低下要因チェック項目
1 便秘である(毎日便が出ない、出てもウサギさんのようなウンチ)
2 汗をあまりかかない
3 トイレの回数が1日5回以下
4 冷え性
5 生理不順
6 食事はコンビニやインスタント、冷凍食品を利用
7 薬を服用している(便秘薬や頭痛薬など)
8 アレルギーがある(花粉症、アトピーなど)


どうですか?当てはまるものはないですか?
各項目について解説していきます。

1 便秘である(毎日便が出ない、出てもウサギさんのようなウンチ)
2 汗をあまりかかない
3 トイレの回数が1日5回以下

に該当した人は便や尿、汗で老廃物を排泄する力が低下しています。

4 冷え性
5 生理不順

に該当した人は血液循環が滞っています。冷え性・低体温の原因と体温を上げる15の方法知って得する!生理とダイエットの豆知識~生理後2週間でやるべきこと~を読んで対策してください。

6 食事はコンビニやインスタント、冷凍食品を利用

に該当した人は栄養不足です。また、添加物の過剰摂取により内臓機能が低下しています。

7 薬を服用(便秘薬や頭痛薬など)
8 アレルギーがある(花粉症、アトピーなど)

に該当した人は免疫力が低下しています。

これらは、代謝低下を招く要因となっていたり、すでに代謝が低下しているために生じています。一方、あなたの周りで「いくら食べても太らない」という人はいませんか?そういう人は代謝が高いのです。食べたものを消費できるカラダなのです。

あなたのカラダは、毎日の食べるもので出来ているのです。毎日口にするのがお菓子やコンビニ食では栄養もなく、どんどん代謝が落ちていくだけです。体質改善して、代謝を上げて、食べても太らないカラダにするためには、量だけでなく、質も考えたバランスの良い食事が大切です。

当サイトの内容を実践することで、食べたものをきちんと消費できる「食べても太らないカラダ」になっていただきます。そして、カラダの中から健康で美しくなる本当の「美体質」というものを手に入れていただきます。

次の記事:西洋医学と東洋医学の違い~体質改善に重要となる考え方~

トップページに戻る:コウヅ式体質改善ダイエット – オフィシャルサイト

スポンサーリンク

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。